プロフィール

★的中TOM(沢朋之)

編集者・デザイナーを経て2006年度に公営競技ライターとしてデビュー。2008年度からオートレース取材を開始。2011年度以降は年間全SG・GⅠのフルタイム取材および、浜松オートの中継放送にて解説予想を担当。予想のポリシーは『取材データに根ざした強気な穴狙い』。

★BOYシマ(島田正友)

川口オートレース場付近で生まれ育ち、幼少時からのオートファン。ミュージシャン・タレント業を経て、2009年にTOMと知り合い、的中BOYS結成。その後記者修行を開始し、現在は川口開催を中心にロッカー取材と予想を展開。予想のポリシーは『的中率と回収率、どちらも大事』。

ライターブログ | BLOG

3/17~21プレミアムカップ

的中BOYSのFUNABASHI ON TIME

2016/03/20 update

特別G1プレミアムカップ4日目レポート

CIMG3937_R

セミファイナルを迎えた特別G1共同通信社杯プレミアムカップ4日目!

昨日の天気とは大きく変わって気持ちの良い小春日和。

選手達は気候を見て調整→試走路で音を聞きながら感触を確認…を繰り返していました。

優勝戦へは一体どの選手が手にするのでしょうか?! 気合い十分な準決勝戦始まります!

===================

 

CIMG3942_R

 

9R準決勝戦は、荒尾聡選手が先頭へと抜け出すも6周回へ入るところで桝崎陽介と接触。落車してしまったのは桝崎選手で結果は不成立となってしまいました。

明日の優勝戦へ進出するのは3日間平均得点上位2名で…

★荒尾聡選手(1位)
「ファンの方や関係者の方々に御迷惑をお掛けしてしまってすみませんでした…。これからフレームを交換してフォークを点検していきます。エンジンはそれからですね」

★東小野正道選手(2位)
「リングを交換してセッティングをしていったら試走の時は良かったけれどレースでは乗りづらかった。今日の感じだと8周回は無理なので、パーツを考えないでセッティングしていく」

===================

 

CIMG3938_R

 

10R準決勝戦は、1枠からスタート飛び出していった青山周平がペースを落とす事なく最後まで走りきって快勝! 篠原とのせめぎ合いを制した西原智昭が2番手に付ける伊藤信夫もかわして、そのまま2着入線。

 

CIMG3940_R

 

★青山周平選手(1着)
「初日はイマイチの動きだったけれど岩田(裕臣)くんにアドバイスを貰って整備したら良くなってきた。昨日からエンジンは電気位置をやったけれど乗っていて重たいし、回転の上がりが遅い。もう一伸び欲しいのでまた岩田くんに聞きます(笑)。足周りからの跳ねはなくなりました。スタートは切れてはいるけれどいつもムラだから不安はある。タイヤは今日の物も含めて考える」
CIMG3941_R

 

★西原智昭選手(2着)
「スタートいくしかないと思っていて3番手に付けられたので良かった。エンジンは昨日からシリンダーとピストンを交換したら回転がスムーズになりました。道中で篠原(睦)選手にやられたのは僕のふところが甘かっただけです。これから夕方練習にいってエンジンは考えます。タイヤも探していきます。スタートは05、06くらいでいける様に確認」

===================

 

CIMG3939_R

 

11R準決勝戦は、スタート3枠からトップスタート決めていった鈴木圭一郎がレースを引っ張るも、直後に付けてチャンスを狙っていた永井大介が3周回1コーナーで鈴木をかわして先頭へ立ち、そのまま1着ゴール! 鈴木圭一郎が2着。

 

SONY DSC

 

★永井大介選手(1着)
「昨日からはエンジン微調整をしていったら試走は圭一郎のほうが強めだったけれど、レースでは自分のほうが手前が強かったし、タイヤも良かった。明日のエンジンはほぼこのままだけど、冷えるみたいなので夕方に乗ってから調整。タイヤは今日の物で。スタートは前の川口で切れていた時のセットに戻したら浮きそうな感じは直った。」

 

SONY DSC

 

★鈴木圭一郎選手(2着)
「今日は走りづらいエンジンで大きく走れなかった。試走は良かったけれど中盤からタイヤが滑り出してしまった。エンジンは余裕あると思っていたがVTRを見たら永井(大介)さんのほうが強めですね。エンジンは実績あるリングに交換して、音次第で調整。タイヤは実績ある物を選んでいく。スタートの切れはイマイチだけど持っていきは良かったし、枠に助けられた」

===================

 

CIMG3943_R

 

12R準決勝戦は、1枠からしっかりスタート残して出ていった木村武之が中村雅人の猛追を振りきって1着ゴール! 仕掛けようとするも届かなかった中村雅人が2着入線となりました。

 

SONY DSC

 

★木村武之選手(1着)
「エンジンは初日の状態に戻してリングを交換していったら昨日ほどではないけれどブレーキが甘いのでリアタイヤが流れてしまった。明日に向けてはこれから考えます。多分パーツ交換まではしない。タイヤは今日の物を確認して他の物も探す」

 

SONY DSC

 

★中村雅人選手(2着)
「エンジンは昨日からキャブだけを調整していったら先で流れ込んでくれるけれど手前が足りていない。これからシリンダーを交換して勝負する。タイヤは明日探してみてなかったら今日の物で。スタートはクラッチ板換えていったら切れる様になったので明日もこのまま」

いよいよ明日は優勝戦です!

【12R 優勝戦】
4100M(8周)0オープン戦
※名前右は選択順

①青山周平1
②木村武之2
③永井大介3
④中村雅人4
⑤鈴木圭一郎5
⑥西原智昭6
⑦東小野正道8
⑧荒尾聡7

これから上記のコメントや雰囲気などを考慮して優勝戦の展望予想へ。

優勝戦展望記事は明朝アップ予定となります。